メンズ

やる気スイッチに通うと勉強が楽しくなる|苦手を克服

勉強以外にも学ぶ

ノートとペン

学習塾を通うことによって、勉強以外にも学べることがあります。特に西宮は、幼いうちから塾に通い始める子どもが多いからか、塾での学習を通して人との交流を大切にしている方も多いように感じます。

» 詳細へ

科目別の分析と読解力

ステーショナリー

中学受験で重要なことは科目別の分析とそれに応じた最適な勉強をすることです。国語であれば知識問題よりも読解問題の方が配点が高いので、読解力を身につけることが国語の勉強法になります。小学生の頃からしっかりと勉強することは大学にいたるまで勉強において役立ちます。

» 詳細へ

目的による教師選び

勉強する学生

中学生の家庭教師を選ぶ際には授業のフォローアップか受験指導かという目的に応じて出身校か志望校の出身者を選ぶのが得策です。また、中学生の指導経験があることを重視するとモチベーションを生み出せる家庭教師を選べます。

» 詳細へ

より合格を近付ける

教師と生徒

自宅で学習可能

中学生の方は将来的に高校受験が控えており、本人だけでなくその親御さんも気が気でないということもあるでしょう。良い高校に行くことができればそこから大学進学も見えてきます。そのため、高校受験を控えている中学生の勉強をサポートしてくれる便利なサービスとして、家庭教師サービスが人気となっているのです。家庭教師は塾よりももっと勉強に専念したいという時には最適なサービスです。学校が終わったら塾に行かなくても自宅に教師が来てくれますし、基本的にはマンツーマンで同じ家庭教師の方が指導をしてくれます。なので、効率よく学習をすることが可能ですし、自宅という落ち着ける場所で勉強することでリラックスして勉強することも可能となっています。

サービスのポイントなど

中学生向けの家庭教師サービスの特徴やポイントは次のようなものがあります。家庭教師を派遣してくれるサービス業者によって多少違いますが、不得意な科目に絞って重点的に学習することができる事です。例えば数学だけ点数が伸び悩んでいたら、その科目の勉強をするときだけ家庭教師を使えます。複数の科目をすべて教えてもらうとそれなりにお金がかかりますが、苦手科目だけなら金額は少なくなります。また、兄弟などがいると割引価格で中学生向けの家庭教師サービスが受けられる業者もあります。家庭教師は高いのではと思っている方も、現在は自由な学習形態があり割引制度もある所が増えていますので使ってみましょう。そうすれば志望校の合格も近付きます。

個人に特化した授業

昔から教育ママという言葉をよく聞きますが、自分の子供が小学生にあがったら塾に通わせる親が多くいます。学校によって学力のレベルが変わってきますが、塾に行くことで偏差値の高い学校へ入学することができるでしょう。また、塾によって実践していることは違いがあり、やる気スイッチでは講師がつきっきりなので、分からない問題があるとすぐ聞くことができ、分かりやすく説明してくれるので理解することができます。また、生徒のレベルに特化した教科書を作るので苦手分野がなくなります。やる気スイッチのウェブサイトでは口コミも掲載されているので、チェックしてみるといいでしょう。実際に利用した人の声が反映されているので参考になります。